diary

ダイアリー

2019.01.11

アイラッシュの歴史 その2😃

こんにちは。Sayakaです。

 

 

今日はアイラッシュが日本に広がった歴史です😃

 

 

韓国から日本にアイラッシュ文化が広がったのが

今から約16年前の  2003年前後ぐらいです。

 

それまではつけまつげが大人気でしたよね。

(つけまつげの文化はまた後日のブログで)

 

当時は商材も技術の知識もないままの施術をするので

自まつ毛2、3本の束に、エクステ6〜8本の束をつけていたそうです。

 

 

その為『自まつ毛が傷む』『ポロポロ取れる』

『チクチクしたり違和感がある』

といったトラブルが数多くありました。

アイリスとは今と違い美容師免許がなくても

施術が出来ていたのですが、

立て続くトラブルに美容師免許が

必要なのと、保健所に美容所登録が必要になりました。

 

私がアイリストになりたての時に美容師資格や、

美容所登録していないサロンへの取り締まりでニュースになることも

度々あり、マツエクって怖いよねと言われたこともありました。

 

 

その後、アイラッシュメーカーさんの講習会もあり、

正しい知識と高い技術力を持って施術をしていくようになります。

 

 

 

日本で広がって約16年の間にエクステやグルーの

品質もだいぶ変わりました。新しい技術も増えて

お客様のイメージに合わせたものや目の形に合わせた

デザインができるようになりました。

 

 

また詳しくブログでお伝えしますね❤️

 

それでは〜