diary

ダイアリー

2018.07.16

『ジュラシックワールド 炎の王国』観たよ

明日仕事だけど急遽映画を観たくなりレイトショーに走る♪

 

 

夜分遅くにコンバンハ

名古屋の小さな美容室couleurのノイリです☆

さてさて公開したてのジュラシックワールド炎の王国(ジュラシックワールド2)を観に行ってきました

ジュラシックパークは私が小学生の時に何度も何度も観た映画で

かなり隅々まで覚えている思い出の映画であります

当時ではかなりリアルな恐竜の描写に、

(それから恐竜にはまり、骨から推測する姿で実際の姿や生態は憶測でしかないという事実を知るまで私の恐竜のすべてだった)

恐怖と迫力は今でも忘れられない映画です。

(ハワイ旅行でも撮影現場行って妻にハイテンションで語っていた笑)

今回のジュラシックワールド2は前作同様、

ジュラシックパークをどんな目線で観ていた映画かによって評価の分かれる映画だと思う。

パニック映画と捉えるか、恐竜映画と捉えるか…

恐竜好きの映画と捉えていた私は

前作のジュラシックワールドでオリジナルの恐竜が出てきた時は残念な気持ちになった、

恐竜の種類は正確には分かっていないが約1000種類いるのにオリジナルって😓

しかもTレックスがヒーローみたいに助けるのもなんかな〜

というのが私の感想…

(ちなみにモササウルスやプテラノドンは恐竜ではないし…そんなこと言ったら映画のヴェロキラプトルも羽毛はえてないし実際よりでかいからあれか〜)

結論を、言うと今回もその辺りは解決してません笑!!

がっつりオリジナルでてくるし

パニックホラー映画としてはすごく面白い作品だが

恐竜映画としてはあぁと少し残念に!

まあ続編としてではなければ面白く観れるかな😊