diary

ダイアリー

2017.11.25

亡き同期へ

亡き同期へ

ご冥福をお祈り致します

 

 

名古屋の小さな美容室couleurのノイリです☆

 

 

 

 

一昨日、BLANCO時代の同期がひき逃げにあい亡くなりました

 

 

 

 

32才、今からもっともっと頑張っていく年齢、突然のことでした。

 

 

本日お通夜にいった

 

 

 

 

彼は少しお金にルーズな所もあったがノリがよく明るくてすごく友達の多い楽しいやつでした。

人はいつか亡くなるもの・・・

 

 

 

 

 

しかし、それが今であるとは誰も思っていない

 

 

 

 

 

私は常に精一杯生きている

本当に精一杯なのだろうか?

 

 

 

私は毎日楽しく生きている

本当に楽しくしているだろうか?

 

 

 

私は悔いのないように生きている

本当に悔いのない人生を送れているだろうか?

 

 

 

 

 

人の死がないと考えないバカ者の私ですが

 

 

 

『生きる』という今がある事を感謝して毎日を真剣に過ごしていきたいと思う

 

 

 

今回、このような形ではあるが今では散り散りで頑張っている同期とも久しぶりに集まり、

 

 

 

 

 

夜中遅くまで思い出や今のことを沢山話した

 

同期とは沢山ぶつかり沢山支えあった

 

かけがえのない戦友。

 

生きているからこそ思い出を語れる

 

生きているからこそ今を語れる・・・

 

 

 

 

次回は違うかたちで語りあいたい

 

 

 

32年お疲れ様!