diary

ダイアリー

2018.06.21

個人店という道

同期から聞いてミルボンのフォトレボノミネートされていた!

受賞までの壁はまだまだ高いがとりあえず第一歩

 

 

 

名古屋の小さな美容室couleurのノイリです☆

 

 

 

 

昨日は営業後に中途のサロン見学

最近見学希望者が増えていろいろな方とお話ししていると

いろいろなお店があるな〜と勉強になる

 

 

 

 

 

教育カリキュラムや今の現状にいい意味で満足いけてない人も多く感じる

 

 

 

 

 

美容室は世にコンビニの5倍あり信号より多い、

その中で先があるサロンはどれくらいあるのだろうか?

 

 

 

 

 

 

サロンが成長していくために若手の育成が必須

↑当たり前じゃん!と思うがこれは意外と難しく課題

 

 

 

 

 

きっと大手ではマニュアルはしっかりしているけど誰にでも通用するマニュアルの為スタイリストになるのに時間がかかる、

個人店ではざっくりすぎて技術が不安、

 

 

 

 

 

 

うちではそんな事はないようチェックはしっかり合格基準のレベルがないと受からない

しかし、2〜3年でスタイリストになってもらいたい為、

その人に合わせて足りない所と長所を伸ばしながら課題をつくり技術やセンス接客力を身につけていく

 

 

 

 

 

きっとこれはしっかりとその子を見てあげれる環境が必要で

個人店でしかできない事。

 

 

 

 

 

大手以外のがんばってるサロンいっぱいあるよ😁