diary

ダイアリー

2017.12.09

19歳から学ぶ本質

事務作業と自己ケア(接骨院)に専念する休日!

12月の激務に備えるのだ♪

 

 

名古屋の小さな美容室couleurのノイリです☆

 

 

 

 

 

先日のクリエイションの作品撮りでモデルをお願いしたそーちゃん!

 

 

↑後ろはsvk同期の真間さん(笑)

 

 

 

 

 

地元を離れ19才の学生で海外とかに服を自分でセレクトして買い付け

 

 

 

 

 

自身でつくったオンラインショップで販売してるすごいできる子でした!

 

 

 

今回撮影中もすごくテンション高くて協力的でめっちゃイイ子!

撮影後にまだスタジオ使えますか?って言われて片付けあるから大丈夫だよ~って話してたら

 

 

 

 

 

オンラインショップで購入してくれたお客様にお手紙を書いていた

 

 

 

 

 

丁寧に服もたたんで手紙をはる場所とかも相手の為に考えていて本気で感動してしまった

 

美容師でもどれくらいの人が本気でお客様にこーいったことをやれているのだろうか?

 

 

 

 

 

今の時代SNSでの宣伝、集客などは当たり前でそこは絶対に必要。

 

 

 

 

しかし、そこばかりに目がいって表面だけでつくろってはいないかい?

 

 

対ひととして接する仕事だったらそこの中身が薄くては意味がない・・・

 

 

 

 

 

お客様ををキレイにする・・・

 

 

 

 

 

これは見た目だけではなく笑顔や感動を与え心から、内側からキレイにすることが大切なのではないだろうか?

 

 

 

 

 

美容師だけではなく人と接する仕事をしている人で結果を残している人は

こーいったことを妥協せずなあなあにしていない

 

 

 

大切にしなければいけないことを大切にしているからこそ売れるし人気になる

 

 

 

 

 

そこに年齢やキャリアは関係ない