diary

ダイアリー

2017.10.05

アイラッシュとは その2

こんには☆

急な寒さに体がついていかないくりやまです☆

 

前回に続き、今回もアイラッシュについて

 

お伝えしていきます❗

 

前回はアイラッシュのメリットについて

アイラッシュとは

をお伝えしました。

今回はデメリットとつけまつげの違いをお伝えします?

 

デメリット☆

・不適切な施術をすると自まつげを痛めてしまう。

→自まつげに対して、長いもの、太いもの、1本の自まつげに何本もエクステをつけると、自まつげに負担がかかり痛めてしまいます。

 

・アレルギー反応を起こてしまうことがある。

→目のかゆみや腫れを伴う場合があります。

 

・過度な水分、塩分、油分に弱い。

→クレンジングで基本オイルは使用できません。(マツエクOKと書いてあるものはご使用できます。

入浴、洗顔位の水分量は大丈夫ですが、プールや海(ダイビング)等長時間水に触れていると外れやすくなります。

 

・永久的な持続力ではありません。

→まつげにも髪の毛同様、毛周期があります。まつげは2〜3ヶ月で生え変わります。エクステは自まつげが抜けると同時に抜ける、またはエクステのみが外れるので、4週間ぐらいで目元が寂しくなります。

 

お客様にもよく付け睫との違いを聞かれます。

付け睫も最近色々な種類が出てナチュラルから華やかなもの

があります。

違いと言えば、のりで皮膚に着けるか、接着剤で自まつげに着けるかの違いです。

一時的に華やかにしたい!リーズナブルな価格で華やかにしたい!方には付け睫毛がおすすめです‼

ただ、のりで付けるため、涙や風に当たると外れてしまいますし、最近の付け睫ののりが強めに接着されるため外すときに自まつげが抜けてしまうことがあるので、接着位置は大事です‼

 

エクステのメリット、デメリット、付け睫との違いを

知っていただいた上で、マツエクを楽しんでいただければと思います☺

 

次回は施術方法をお伝えします‼