diary

ダイアリー

2017.10.06

都市部と地方の美容師

1人でサクッとご飯をすませたいときは歌志軒によくくる!

絶対いれるトッピングは梅干し♪

 

 

名古屋の小さな美容室couleurのノイリです☆

 

 

 

 

 

今日のラストのお客様は東京時代の頃からのお客様😁

 

転勤になってから遠いのにわざわざ来てくれる

凄くうれしいですね😄

 

 

 

 

 

最近連続できかれた?ことがある

 

 

 

「東京(都心)と地方の美容師さんの差ってなんですか?」

 

 

 

よくある質問です(>_<)

 

 

 

 

 

技術の差?接客の差?価格の差?

私が1つだけ絶対と言えるものがあります・・・

 

 

 

技術が上手い人の比率の差

 

 

 

です

 

 

 

 

 

都心では技術が上手い人が多く地方では上手い下手にムラがある

東京でも誰でもが上手なわけではないし地方でも都心より絶対劣るわけではないです

 

 

 

 

 

で、そもそも技術が上手いって何?

 

 

 

 

 

技術が上手いというのは角度によって見えかたが違う

 

 

 

 

 

ベーシックカットが綺麗な人

似合わせ力が高い人

独創性が強い人

 

 

 

 

 

これは見えかたによって全然違う

 

 

 

 

 

しかし、我ら美容師にはたった1つだけ指針となるものがあります

 

 

 

それが売り上げです

 

 

 

売り上げ=客数=支持率

支持率が高いということはそれだけ上手いということです

(もちろん数字が全てとは言わないですが)

 

 

 

 

 

技術の上手い人がわかったところで

都心と地方の技術の上手い比率ですが

 

単純に都市部にやる気のある美容師さんが集まるから!

 

 

 

 

 

やる気の多い人が集まれば集まるほど

ふるいにかけられる。

 

 

 

 

 

そーすると結果練習とかの量も多い人が都市部に集まりやすい!

 

 

 

 

 

実際は都市部でもやる気ない(練習しない)人や

地方でもやる気が高い人、技術がめちゃくちゃ上手な人は山ほどいます!

 

なのであくまでも”比率”の話です。

 

 

 

 

 

そこからは相性とか好みのテイストがやはり大切なのかな?と!